独占禁止法・競争法

近年、独占禁止法・競争法の分野では、国内外で法制度の拡充・強化が進められ、各国の競争当局による法執行も積極化しており、企業活動における独占禁止法・競争法の重要性が一層高まっています。当事務所は、日本における公正取引委員会による事件調査対応や企業結合審査対応についてはもちろんのこと、海外の法律事務所とも連携・協働することにより、日本企業の海外における競争法案件への対応(海外当局による事件調査対応や、企業結合審査対応、クラスアクションを含む各種訴訟対応など)についても豊富な経験を有しており、クライアントに対して迅速かつ的確な支援を行います。また、下請法や景品表示法等の独占禁止法に関連する分野においても、各法規制に精通した弁護士が、クライアントのニーズに応じて最適なサポートを提供します。