コンプライアンス・危機対応

企業にとって、適正なコンプライアンス体制の構築・運営は必須であり、不祥事への対応を誤ると、レピュテーションが大きく毀損され、深刻な経営危機に瀕する場合があります。当事務所は、多くの企業に対してコンプライアンス体制の構築のためのアドバイスを提供するとともに、不祥事への対応を全面的に支援します。当事務所は、上場企業の外部コンプライアンス窓口を担当するとともに、大手メーカーでのリコール対応や企業不祥事の調査委員会での調査などについても数多くの実績を有しています。当事務所は、複数の弁護士で調査チームを構成し、他の専門家とも連携しつつ、フォレンジックなどの技術も駆使しながら、短期間で実効的な調査を遂行した実績も有しています。