刑事法

企業活動にあたり悪質な法令違反がある場合、法人に対しては高額の罰金、担当者個人に対しては懲役を宣告されることがあり、影響は甚大です。当事務所は、国内において、会社法、独占禁止法、金融商品取引法、税法等の違反事件で刑事弁護を行うとともに、海外において訴追された企業や従業員の支援も行っております。 また、従業員による横領等、企業が被害者となる場合もあります。当事務所では、このような場合の社内調査、民事責任追及と並んで、捜査機関に対する刑事告訴・告発等の業務も行っております。