M&A

他の企業の買収、グループ会社間の事業統合、外国企業の撤退に伴う日本事業の引継などの企業戦略の実行にあたっては、合併、株式売買、事業譲渡、株式交換・移転等の様々な法的手法を検討し、M&A取引を遂行することとなります。当事務所は、国内・国外を問わず、M&A取引に関して幅広い経験を有しており、スキーム立案、デューディリジェンスの実施、基本合意書・最終契約に関する交渉、入札プロセスの支援、公正取引委員会等の当局への届出対応など、M&A取引の全過程にわたってクライアントを支援します。