Firm Profile

事務所紹介
ホーム事務所紹介
MOMO-O,MATSUO,NAMBA

Message

メッセージ

桃尾・松尾・難波法律事務所は、1989年4月に、現在のネーミングパートナーである3人の弁護士を中心に発足した事務所です。渉外、企業法務及び訴訟を中心とするそれまでの経験を踏まえ、依頼者のニーズに的確に応え、依頼者から真に信頼される事務所になることを目指してスタートしました。

その後、弁護士に対する企業の需要が拡大する中で、かつ、社会・経済情勢の変化に応じて変遷する依頼者のニーズに応じて、当事務所も、各種商取引、会社法、M&A、倒産法、独禁法、知的財産権、労働法、訴訟・仲裁等の幅広い分野において、高い専門性と豊富な経験に基づき、依頼者に対してきめの細かいリーガルサービスを提供してきました。また、多くの弁護士が海外留学経験をもち、ボーダレスで活動する国内外の様々な企業の多様なリーガルサービスへの需要に対して、迅速かつ的確に対応しております。

また、当事務所は、国際的なローファームのネットワーク、Interlawの日本における唯一のメンバーです。海外の弁護士の協力が必要な案件について、Interlawのネットワークを通じ、協力態勢をしくことにより、適切かつ迅速に対応することができます。

大規模化の進むわが国弁護士業界において、当事務所は、「依頼者との強固な信頼関係」をキーワードに、幅広い業務範囲と専門性を兼ね備えた、真に依頼者から頼られる中規模法律事務所という独自性をもった事務所としてさらに発展していきたいと考えています。

Interview

インタビュー
難波 修一

最後の最後まであきらめず、
依頼者のために尽くす。
それが、我々のDNAです。

ネーミングパートナー

難波 修一 SHUICHI NAMBA

オフィス風景

画像をクリックすることでオフィス内観を360度パノラマでご覧いただけます。

事務所概要

PDFファイル LAWYERS GUIDE 2019
(3.4MB)

LAWYERS GUIDE 2019を
PDFデータとして
ご用意いたしました。

桃尾・松尾・難波法律事務所

名称桃尾・松尾・難波法律事務所(MOMO-O, MATSUO & NAMBA)
住所東京都千代田区麹町4-1 麹町ダイヤモンドビル(受付 6階)
構成員弁護士46名、外国弁護士2名
(2019年4月現在)

弁護士法人 桃尾・松尾・難波法律事務所

名称弁護士法人 桃尾・松尾・難波法律事務所(MOMO-O, MATSUO & NAMBA LPC)
住所東京都千代田区麹町4-1 麹町ダイヤモンドビル

桃尾・松尾・難波法律事務所は、民法上の組合(パートナーシップ)であり、法律業務はすべて民法上の組合である桃尾・松尾・難波法律事務所において受任します。弁護士法人桃尾・松尾・難波法律事務所は、マイナンバー制度の開始に際して、民法上の組合である桃尾・松尾・難波法律事務所の組合員として請求書発行業務のみを行うために設立された弁護士法人です。
なお、本ウェブサイト上における当事務所とは、特に断りのない限り、民法上の組合である桃尾・松尾・難波法律事務所を意味します。

Access

アクセス

〒102-0083
東京都千代田区麹町4-1
麹町ダイヤモンドビル

Tel : 03-3288-2080(代)
Fax : 03-3288-2081
e-mail : mmn@mmn-law.gr.jp

最寄り駅 :地下鉄有楽町線麹町駅(1番出口)より徒歩0分、地下鉄半蔵門線半蔵門駅(6番出口)より徒歩4分
※麹町ダイヤモンドビル(三菱UFJ銀行が入っているビル/受付6階)

地下鉄有楽町線麹町駅からお越しの場合 :1番出口を出てすぐです。 ※麹町駅の真上です。

地下鉄半蔵門線半蔵門駅からお越しの場合 :
6番出口を出ると新宿通り(麹町大通り)に出ます。新宿通り(麹町大通り)を四谷方面に直進してください。
およそ300m進みますと、麹町4丁目の交差点が見えてきます。交差点左角のガラス張りのビルです。

タクシー等でお越しの場合 :新宿通り沿い、麹町4丁目の交差点を目指してお越し下さい。

当事務所の「法人番号」について

本年より、「社会保障・税番号制度(通称マイナンバー制度)」が開始されたことに伴い、
当事務所にお支払いいただく弁護士報酬に関しまして、ご案内申し上げます。
当事務所への弁護士報酬をお支払いいただく際の法定調書(支払調書)につきましては、「支払を受ける者」欄に、以下のようにご記載ください。

支払を受ける者
住所(居所)又は所在地 東京都千代田区麹町4丁目1番地 麹町ダイヤモンドビル
氏名又は名称桃尾・松尾・難波法律事務所
個人番号又は法人番号3010005025831

(注)当事務所では、マイナンバー制度の開始に伴い、弁護士法人桃尾・松尾・難波法律事務所を設立し、民法上の組合である桃尾・松尾・難波法律事務所の請求担当組合員としております。上記の番号は、弁護士法人桃尾・松尾・難波法律事務所の法人番号です。弁護士法人桃尾・松尾・難波法律事務所は法律業務を受任するものではなく、報酬の受領者は従前どおり民法上の組合である桃尾・松尾・難波法律事務所のままですので、報酬のお支払いに伴う源泉徴収については、これまでと同様に行っていただきますようお願い申し上げます。

受賞等

  • chambers Asia Pacific
  • LEGAL 500
  • grobal chambers 2018
  • BENCHMARK LITIGATION Asia Pacific

Publications

著作・論文

Interlaw

インターロー
INTERLAW メンバー

インターロー(Interlaw)は、1982年に発足した、全世界の150を超える都市の、合計80を超える独立したローファーム(所属弁護士数約7000名)が参加する、国際的なローファームのネットワークです。
Interlawは、世界大会、地域大会、セミナー等を通じ、弁護士相互のネットワークを強化しています。

当事務所は、Interlawの日本における唯一のメンバーであり、海外の弁護士の協力が必要な案件について、Interlawのネットワークを通じ、海外のメンバー・ローファームとの協力態勢をひくことにより、適切かつ迅速に対応することができます。