Privacy Policy

プライバシーポリシー
ホームプライバシーポリシー

桃尾・松尾・難波法律事務所及び弁護士法人桃尾・松尾・難波法律事務所(以下総称して「当事務所」といいます。)は、ここにプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)を定めます。当事務所は、個人情報の重要性を十分に認識し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)、個人情報の保護に関する法律施行令、個人情報の保護に関する法律施行規則、関係ガイドライン等(以下、総称して「個人情報保護関連法令」といいます。)並びに本プライバシーポリシー及び当事務所の個人情報取扱規程を遵守し、個人情報を慎重に取扱い、適正な管理を行うことにより取得した個人情報の保護に努めます。本プライバシーポリシーにおいて特段の定義がない用語は個人情報保護関連法令の定義に従います。

当事務所の名称・住所
桃尾・松尾・難波法律事務所
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-1 麹町ダイヤモンドビル

弁護士法人桃尾・松尾・難波法律事務所
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-1 麹町ダイヤモンドビル
代表者 難波 修一

1.個人情報の取得

当事務所は、個人情報を取得する際には、利用目的を公表又は通知し(本プライバシーポリシーによる公表を含みます。)、また、直接ご本人から契約書その他の書面(電磁的記録を含みます。)に記載された個人情報を取得する場合にはあらかじめ利用目的を明示し、業務遂行上必要な範囲において適法・公正な手段により取得します。また、要配慮個人情報は、個人情報保護関連法令において例外として認められる場合を除き、事前にご本人の同意を得てから取得します。

2.個人情報の利用目的

当事務所は、個人情報を、以下の目的で利用します。個人情報保護関連法令において例外として認められる場合を除き、ご本人の同意がない限り、以下の利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用しません。

  • 訴訟、調停等の紛争処理業務、法律関連業務その他の当事務所の業務の遂行のため
  • 弁護士及び事務職員等の採用、内定者との連絡、人事管理その他の当事務所の運営のため
  • 年賀状等の挨拶状のご送付及びご送信を含む当事務所の活動についてのご案内のため
  • 講演、セミナー、その他の催し物等のご案内のため
  • 書籍、論文その他の法務関連情報等のご送付及びご送信のため
  • お問い合せ・ご相談・苦情への対応、確認及び記録のため
  • 法令その他の規範に基づく届出・報告のため
  • 裁判所、官公庁等の第三者に提供するため
  • その他、上記の利用目的に付随する目的

3.個人データの第三者提供

当事務所は、法令の定めによる場合及び下記4の共同利用を除き、ご本人の同意がない限り、個人データを第三者に提供しません。
なお、当事務所は、法令の定めによる場合を除き、ご本人の同意がない限り、個人データを海外にある第三者に提供しません。

4.個人データの共同利用

当事務所は、桃尾・松尾・難波法律事務所及び弁護士法人桃尾・松尾・難波法律事務所間において共同利用のため、個人データを相互に提供します。共同利用の詳細については以下のとおりです。
(1) 共同して利用される個人データの項目
顧客の氏名、住所、電話番号、振込銀行、預金種別、口座名義及び口座番号
(2) 共同して利用する者の範囲
桃尾・松尾・難波法律事務所及び弁護士法人桃尾・松尾・難波法律事務所
(3) 利用する者の利用目的
上記2記載の目的並びに請求及び支払業務を行うため
(4) 当該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称・住所
桃尾・松尾・難波法律事務所
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-1 麹町ダイヤモンドビル

共同利用についてのお問い合わせは以下の窓口までご連絡ください。
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-1
麹町ダイヤモンドビル
桃尾・松尾・難波法律事務所
個人情報管理責任者
TEL: 03-3288-2080 (受付時間:平日午前9:00-午後5:00)
FAX: 03-3288-2081
MAIL: mmn@mmn-law.gr.jp

5.個人データの安全管理措置等

当事務所は、当事務所の個人情報取扱規程に従い、個人データを適切に管理し、漏えい、滅失及び毀損の防止等に対する必要な措置を講じます。また、個人データを取り扱う従業者や委託先(再委託先等を含みます。)に対して、必要かつ適切な監督を行います。個人データの安全管理措置に関しては、個人情報取扱規程において具体的に定めておりますが、その主な内容は以下のとおりです。

(1) 個人情報保護指針の策定
・個人データの適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、基本方針を策定しています。

(2) 個人データの取扱いに係る規律の整備
・取り扱う個人データの漏えい等の防止その他の個人データの安全管理のために、個人データの具体的な取扱いに係る規律を整備しています。

(3) 組織的安全管理措置
・個人データの取扱いに関する事務取扱責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護法や個人情報取扱規程に違反している事実又はそのおそれを把握した場合の事務取扱責任者への報告連絡体制を整備しています。
・個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、他部署や外部の者による監査を実施しております。

(4) 人的安全管理措置
・従業者に、個人データの適正な取扱いを周知徹底するとともに適切な教育を実施しています。

(5) 物理的安全管理措置
・個人データを取り扱う区域において、従業者の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
・個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。

(6) 技術的安全管理措置
・アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
・個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

(7) 外部的環境の把握
・当事務所では、外国にある第三者に個人データの取扱いの委託等を行っておりません。仮に外国にある第三者に個人データの取扱いの委託等を行う場合には、当該国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で、適切な完全管理措置を実施します。この場合、当該安全管理措置の詳細に関するお問い合わせについては、利用目的の通知の求めに準じて対応します。

当事務所は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは、当該個人データを遅滞なく消去するよう努めます。
万が一個人データの漏洩等が発生した場合には、「個人データの漏えい等の事案が発生した場合等の対応について」に準拠して対応いたします。

6.保有個人データの開示請求等

当事務所は、当事務所の保有個人データの利用目的の通知・外的環境の把握に関し当事務所が安全管理措置のために講じている措置の通知の求め、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止請求(以下「開示請求等」といいます。)があった場合は、ご本人であることを確認した上で、個人情報保護関連法令に従い、遅滞なく、かつ合理的な範囲で必要な対応をします。具体的な請求方法は、以下のリンク先に記載される「開示請求等の受付について」のとおりとします。

「開示請求等の受付について」へのリンク

7.お問い合わせ窓口

当事務所は、個人情報の取扱いに関するご質問や苦情に適切かつ迅速に対応します。ご質問や苦情は、以下の窓口までご連絡ください。
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-1
麹町ダイヤモンドビル
桃尾・松尾・難波法律事務所
個人情報管理責任者
TEL 03-3288-2080 (受付時間:平日午前9:00-午後5:00)
FAX 03-3288-2081
MAIL: mmn@mmn-law.gr.jp
(mmn@mmn-law.gr.jpからのメールを受信できる設定としてください。)

なお、当事務所は認定個人情報保護団体の対象事業者ではありません。

8.継続的改善

当事務所は、個人情報の取扱いに関する管理策について継続的に見直し及び改善を実施し、個人情報の保護に努めます。

令和4年4月1日改訂