scroll

Message

メッセージ

桃尾・松尾・難波法律事務所は、1989年4月に、現在のネーミングパートナーである3人の弁護士を中心に発足した事務所です。弁護士に対する企業の需要が拡大する中で、かつ、社会・経済情勢の変化に応じて変遷する依頼者のニーズに応じて、当事務所も、各種商取引、会社法、M&A、倒産法、独禁法、知的財産権、労働法、訴訟・仲裁等の幅広い分野において、高い専門性と豊富な経験に基づき、依頼者に対してきめの細かいリーガルサービスを提供してきました。
また、多くの弁護士が海外留学経験をもち、ボーダレスで活動する国内外の様々な企業の多様なリーガルサービスへの需要に対して、迅速かつ的確に対応しております。

News

ニュース
2020.10.22 セミナー

New
ピーター・ティクシンスキー弁護士が、10月19日から10月23日に開催されたInterlaw初のバーチャル年次世界大会に参加し、Sports, Media and Entertainment Special Business Teamに対して、「2021年東京オリンピック ―開催への決意!」と題するテーマでプレゼンテーションを行いました。
当事務所は、Interlawの日本における唯一のメンバーです。Interlawとは、「クライアントベスト」という信念を共有する世界各国の独立系のローファームからなる、精鋭された国際的ネットワークです。

2020.10.21 セミナー

New
2020年12月1日に、当事務所主催の独占禁止法プラクティス・グループ[独禁法セミナー 第3回]において、南部利之アドバイザー向宣明弁護士が進行役を務めます。
テーマ:フィンテックを活用した金融サービス事業と競争法・政策上の諸問題
第1部講師:籾田 高志氏(前公正取引委員会事務総局課長補佐)
第2部講師:神田 潤一氏(株式会社マネーフォワード執行役員、一般社団法人Fintech協会理事)

2020.10.21 論文・出版

New
向宣明弁護士がパネリストを務めた、日本CSR普及協会主催の内部統制研修セミナー(2019年12月4日開催)の内容が、ビジネス法務(2020年12月号/Vol.20 No.12)において、「実務解説 不祥事発生時の初動調査・社内調査の重要性と実務課題(下)」と題して掲載されました。

2020.10.08 セミナー

向宣明弁護士が、2020年10月20日に一般財団法人産業経理協会主催の総務・法務部長会 例会において、『グローバルM&Aの勘どころ -海外企業結合規制における近時の動向-』というテーマで講師を務めました。詳しくは、こちら
なお、本講演で取り上げましたUnited States v. AT&T Inc. (第1審:310 F.Supp.3d 161 (D.D.C., June 12, 2018)、控訴審:916 3d 1029 (D.C.Cir. Feb. 26, 2019))については、こちらをご参照ください。

2020.10.07 受賞

当事務所の弁護士が、Best Lawyersによる「2020 Global Business Edition」において、以下の各分野で選ばれました。この年次ガイドは、アメリカ合衆国で最も影響力のある企業に対し、世界の優れた弁護士を紹介するために発行されています。

「倒産/事業再生」 桃尾重明弁護士
「会社法/M&A」 松尾眞弁護士難波修一弁護士内藤順也弁護士
「プライベートエクイティ/ベンチャーキャピタル」 難波修一弁護士
「訴訟」 内藤順也弁護士
「仲裁及び調停」 内藤順也弁護士
「独禁法/競争法」 向宣明弁護士

2020.10.02 お知らせ

当事務所では、例年司法試験を受験され、司法修習を目指される方を対象に事務所説明会を開催しておりましたが、本年度は事務所説明会を実施しないことといたしました。詳しくは、こちら

2020.10.01 お知らせ

当事務所は、2020年10月1日付けで、井上宏弁護士をオフカウンセルとして迎えました。

2020.08.18 お知らせ

事務所紹介に事務所案内(2020年度版)のPDFデータを掲載いたしました。

2020.07.01 お知らせ

2020年7月1日より 瀬戸山真弁護士が当事務所にて執務を開始致しました。

2020.04.07 お知らせ

【重要】
当事務所は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う国の緊急事態宣言を受け、当面の間、当事務所オフィスをクローズするとともに、当事務所の弁護士及び事務局職員は、全面的に在宅勤務体制に移行いたします。
代表電話でのお問い合わせには対応できませんので、Eメールでご連絡ください(担当弁護士の携帯電話番号をご存じの方は、直接携帯電話にご連絡ください。)。郵便物は、即時に確認できない場合がございますこと、ご了承ください。
ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020.03.02 お知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、当事務所では下記の対応を実施いたします。

・感染予防及び拡大防止対策
当事務所の弁護士及びスタッフが、会議等の場でマスクを着用していることがございます。

・非対面式会議の実施
依頼者の皆様との会議につき、ご判断に応じて、電話会議/ビデオ会議等の非対面式会議を実施してまいります。

・当事務所主催セミナー等の開催延期又は中止
当面の間、当事務所主催のセミナー等のイベントは延期又は中止いたします。

何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020.10.22 セミナー

New
ピーター・ティクシンスキー弁護士が、10月19日から10月23日に開催されたInterlaw初のバーチャル年次世界大会に参加し、Sports, Media and Entertainment Special Business Teamに対して、「2021年東京オリンピック ―開催への決意!」と題するテーマでプレゼンテーションを行いました。
当事務所は、Interlawの日本における唯一のメンバーです。Interlawとは、「クライアントベスト」という信念を共有する世界各国の独立系のローファームからなる、精鋭された国際的ネットワークです。

2020.10.21 セミナー

New
2020年12月1日に、当事務所主催の独占禁止法プラクティス・グループ[独禁法セミナー 第3回]において、南部利之アドバイザー向宣明弁護士が進行役を務めます。
テーマ:フィンテックを活用した金融サービス事業と競争法・政策上の諸問題
第1部講師:籾田 高志氏(前公正取引委員会事務総局課長補佐)
第2部講師:神田 潤一氏(株式会社マネーフォワード執行役員、一般社団法人Fintech協会理事)

2020.10.08 セミナー

向宣明弁護士が、2020年10月20日に一般財団法人産業経理協会主催の総務・法務部長会 例会において、『グローバルM&Aの勘どころ -海外企業結合規制における近時の動向-』というテーマで講師を務めました。詳しくは、こちら
なお、本講演で取り上げましたUnited States v. AT&T Inc. (第1審:310 F.Supp.3d 161 (D.D.C., June 12, 2018)、控訴審:916 3d 1029 (D.C.Cir. Feb. 26, 2019))については、こちらをご参照ください。

2020.07.31 セミナー

向宣明弁護士が、2020年7月30日にリーガルテック株式会社主催のオンラインセミナー『独占禁止法違反における平時と有事の対応の変化~Withコロナ時代に必要な対策とは?~』において、「独禁法有事の社内調査対応の基礎(「有事の教訓」を「平時の備え」に活かす)」というテーマで講師を務めました。
詳しくはこちら

2020.07.30 セミナー

2020年7月28日に、当事務所主催の独占禁止法プラクティス・グループ[独禁法セミナー 第2回]を開催いたしました。
テーマ:独禁法有事対応をどうするか?令和元年改正(本年施行予定)を踏まえて
第1部講師:向 宣明(当事務所パートナー弁護士、独占禁止法プラクティス・グループ・リーダー)
第2部対応:南部 利之(前公正取引委員会事務総局審査局長、当事務所アドバイザー、独占禁止法プラクティス・グループ・アドバイザー)

2020.07.09 セミナー

2020年7月7日に、当事務所主催の独占禁止法プラクティス・グループ[独禁法セミナー 第1回]を開催いたしました。
テーマ:デジタル社会における事業活動と競争法上の諸問題
第1部講師:南部 利之(前公正取引委員会事務総局審査局長、当事務所アドバイザー、独占禁止法プラクティス・グループ・アドバイザー)
進行・第2部対応:向  宣明(当事務所パートナー弁護士、独占禁止法プラクティス・グループ・リーダー)

2020.10.21 論文・出版

New
向宣明弁護士がパネリストを務めた、日本CSR普及協会主催の内部統制研修セミナー(2019年12月4日開催)の内容が、ビジネス法務(2020年12月号/Vol.20 No.12)において、「実務解説 不祥事発生時の初動調査・社内調査の重要性と実務課題(下)」と題して掲載されました。

2020.10.05 論文・出版

向宣明弁護士がパネリストを務めた、日本CSR普及協会主催の内部統制研修セミナー(2019年12月4日開催)の内容が、ビジネス法務(2020年11月号/Vol.20 No.11)において、「実務解説 不祥事発生時の初動調査・社内調査の重要性と実務課題(上)」と題してして掲載されました。

2020.10.01 論文・出版

難波修一弁護士および森慎一郎弁護士がイスラエルのM.Firon & Co.法律事務所と共同で執筆した「イスラエル企業への投資にあたり知っておくべき法的留意点」が「Business Law Journal」 2020年11月号(レクシスネクシス・ジャパン発行)に掲載されました。

2020.10.07 受賞

当事務所の弁護士が、Best Lawyersによる「2020 Global Business Edition」において、以下の各分野で選ばれました。この年次ガイドは、アメリカ合衆国で最も影響力のある企業に対し、世界の優れた弁護士を紹介するために発行されています。

「倒産/事業再生」 桃尾重明弁護士
「会社法/M&A」 松尾眞弁護士難波修一弁護士内藤順也弁護士
「プライベートエクイティ/ベンチャーキャピタル」 難波修一弁護士
「訴訟」 内藤順也弁護士
「仲裁及び調停」 内藤順也弁護士
「独禁法/競争法」 向宣明弁護士

2020.05.11 受賞

Euromoney Institutional Investorが発行する「Benchmark Litigation Asia-Pacific 2020」において、当事務所がRecommended Firm in Japanに選ばれ、内藤順也弁護士がCommercial and Transactions、Dispute Resolution及びInternational Arbitrationの分野におけるLitigation Starの評価を受けました。

2020.05.11 受賞

当事務所の弁護士が、Best Lawyersによる「11th Edition of The Best Lawyers in Japan」において、以下の分野で選ばれました。
「倒産/事業再生」 桃尾重明弁護士
「会社法/M&A」 松尾眞弁護士難波修一弁護士内藤順也弁護士
「プライベートエクイティ/ベンチャーキャピタル」 難波修一弁護士
「訴訟」 内藤順也弁護士
「仲裁及び調停」 内藤順也弁護士
「独禁法/競争法」 向宣明弁護士

2020.02.14 受賞

当事務所および内藤順也弁護士が、Chambers & Partners(英国)の「Chambers Global 2020」において、「Dispute Resolution: Domestic : Japan」部門で選ばれました。

Professionals

弁護士等紹介
INTERLAW ロゴ
INTERLAW メンバー

Interlaw

インターロー

インターロー(Interlaw)は、1982年に発足した、全世界の150を超える都市の、合計80を超える独立したローファーム(所属弁護士数約7000名)が参加する、国際的なローファームのネットワークです。
Interlawは、世界大会、地域大会、セミナー等を通じ、弁護士相互のネットワークを強化しています。 当事務所は、Interlawの日本における唯一のメンバーであり、海外の弁護士の協力が必要な案件について、Interlawのネットワークを通じ、海外のメンバー・ローファームとの協力態勢をひくことにより、適切かつ迅速に対応することができます。

Recruit

採用情報

桃尾・松尾・難波法律事務所は、
仕事への責任感、
そして高い意欲と向上心を
持つ人を求めています。

Practice Areas

業務内容

桃尾・松尾・難波法律事務所は、質の高いリーガルサービスを提供する専門家集団として、グローバル化する企業活動においてクライアントが求める多様なニーズに的確・迅速に対応します。

外観

Access

アクセス

〒102−0083
東京都千代田区麹町4-1
麹町ダイヤモンドビル(受付6階)

Awards

受賞等
  • chambers Asia Pacific
  • LEGAL 500
  • grobal chambers 2019
  • BENCHMARK LITIGATION Asia Pacific