scroll

Message

メッセージ

桃尾・松尾・難波法律事務所は、1989年4月に、現在のネーミングパートナーである3人の弁護士を中心に発足した事務所です。弁護士に対する企業の需要が拡大する中で、かつ、社会・経済情勢の変化に応じて変遷する依頼者のニーズに応じて、当事務所も、各種商取引、会社法、M&A、倒産法、独禁法、知的財産権、労働法、訴訟・仲裁等の幅広い分野において、高い専門性と豊富な経験に基づき、依頼者に対してきめの細かいリーガルサービスを提供してきました。
また、多くの弁護士が海外留学経験をもち、ボーダレスで活動する国内外の様々な企業の多様なリーガルサービスへの需要に対して、迅速かつ的確に対応しております。

News

ニュース
2019.06.05 セミナー

内藤順也弁護士が2019年6月4日に開催されたSIAC-JAA 東京カンファレンス2019(「複雑な紛争における落とし穴と注意事項:多数の契約、多数の当事者、多数の法的手続の処理」)においてパネリストを務めました。 NEW!

2019.05.20 お知らせ

ウェブサイトをリニューアルいたしました。

2019.05.01 受賞

Euromoney Institutional Investorが発行する「Benchmark Litigation Asia-Pacific 2019」において、当事務所がRecommended Firm in Japanに選ばれ、内藤順也弁護士がCommercial and Transactionsの分野におけるDispute Resolution Starの評価を受けました。

2019.05.20 お知らせ

ウェブサイトをリニューアルいたしました。

2019.04.07 お知らせ

内藤順也弁護士が、平成31年度、東京地方裁判所・東京三弁護士会による民事訴訟の運営に関する懇談会の幹事を務めます。

2019.04.02 お知らせ

大門真一朗弁護士(第68期)が、判事補及び検察官の弁護士職務経験の制度により、桃尾・松尾・難波法律事務所にて執務を開始しました。

2019.04.01 お知らせ

佐藤航平弁護士(第68期)が、桃尾・松尾・難波法律事務所にて執務を開始しました。

2019.06.05 セミナー

内藤順也弁護士が2019年6月4日に開催されたSIAC-JAA 東京カンファレンス2019(「複雑な紛争における落とし穴と注意事項:多数の契約、多数の当事者、多数の法的手続の処理」)においてパネリストを務めました。 NEW!

2019.04.03 セミナー

小林崇弁護士が、2019年4月4日に開催された第一東京弁護士会主催の会員向け研修会において、「民事訴訟における独占禁止法の活用」というテーマで講師を務めました

2019.02.01 セミナー

上村真一郎弁護士が2018年2月26日にフィリピン国マカティ市において開催されたフィリピン日本人商工会議所主催のセミナー「フィリピン労働組合セミナー」において講師を務め、フィリピンにおける労働組合対策について解説しました。

2018.12.01 セミナー

難波修一弁護士中谷浩一弁護士松尾剛行弁護士が2018年12月6日に当事務所において開催されたレクシスネクシス・ジャパン株式会社主催のセミナー「裁判例から考えるシステム開発紛争の法律実務」 において講師を務め、最近の重要判例を踏まえて、主としてユーザーの立場から、システム開発紛争の特殊性やユーザーとして留意すべき点等について解説しました。

2018.11.09 セミナー

兼松由理子弁護士が2018年11月2日に大阪で開催されたFICPI-JAPAN Osaka Symposium 2018(セッション2:各国の模倣品水際措置の現状-模倣品の個人輸入問題)においてモデレータを務めました。

2019.03.01 論文・出版

森口倫弁護士が執筆した「金融分野におけるAIの活用と法規制」がRegulations 2019年3月号に掲載されました。

2019.05.01 受賞

Euromoney Institutional Investorが発行する「Benchmark Litigation Asia-Pacific 2019」において、当事務所がRecommended Firm in Japanに選ばれ、内藤順也弁護士がCommercial and Transactionsの分野におけるDispute Resolution Starの評価を受けました。

2019.04.06 受賞

内藤順也弁護士が、Best Lawyers による「10th Edition of The Best Lawyers in Japan」において、「仲裁及び調停」の分野で、2020年東京の「Lawyer of the Year」に選ばれました。この栄誉は、分野毎に各地域における弁護士一人にのみ与えられます。

2019.04.05 受賞

当事務所の弁護士が、Best Lawyersによる「10th Edition of The Best Lawyers in Japan」において、以下の分野で選ばれました。
「倒産/事業再生」 桃尾重明弁護士
「会社法/M&A」 松尾眞弁護士難波修一弁護士内藤順也弁護士
「プライベートエクイティ/ベンチャーキャピタル」 難波修一弁護士
「訴訟」 内藤順也弁護士
「仲裁及び調停」 内藤順也弁護士
「独禁法/競争法」 向宣明弁護士

2019.02.01 受賞

当事務所および内藤順也弁護士が、Chambers & Partners(英国)の「Chambers Global 2019」において、「Dispute Resolution: Domestic : Japan」部門で選ばれました。

Lawyers

弁護士紹介
INTERLAW ロゴ
INTERLAW メンバー

Interlaw

インターロー

インターロー(Interlaw)は、1982年に発足した、全世界の150を超える都市の、合計80を超える独立したローファーム(所属弁護士数約7000名)が参加する、国際的なローファームのネットワークです。
Interlawは、世界大会、地域大会、セミナー等を通じ、弁護士相互のネットワークを強化しています。 当事務所は、Interlawの日本における唯一のメンバーであり、海外の弁護士の協力が必要な案件について、Interlawのネットワークを通じ、海外のメンバー・ローファームとの協力態勢をひくことにより、適切かつ迅速に対応することができます。

Recruit

採用情報

桃尾・松尾・難波法律事務所は、
仕事への責任感、
そして高い意欲と向上心を
持つ人を求めています。

Practice Areas

業務内容

桃尾・松尾・難波法律事務所は、質の高いリーガルサービスを提供する専門家集団として、グローバル化する企業活動においてクライアントが求める多様なニーズに的確・迅速に対応します。

外観

Access

アクセス

〒102−0083
東京都千代田区麹町4-1
麹町ダイヤモンドビル(受付6階)

Awards

受賞等
  • chambers Asia Pacific
  • LEGAL 500
  • grobal chambers 2018
  • BENCHMARK LITIGATION Asia Pacific