scroll

Message

メッセージ

桃尾・松尾・難波法律事務所は、1989年4月に、現在のネーミングパートナーである3人の弁護士を中心に発足した事務所です。弁護士に対する企業の需要が拡大する中で、かつ、社会・経済情勢の変化に応じて変遷する依頼者のニーズに応じて、当事務所も、各種商取引、会社法、M&A、倒産法、独禁法、知的財産権、労働法、訴訟・仲裁等の幅広い分野において、高い専門性と豊富な経験に基づき、依頼者に対してきめの細かいリーガルサービスを提供してきました。
また、多くの弁護士が海外留学経験をもち、ボーダレスで活動する国内外の様々な企業の多様なリーガルサービスへの需要に対して、迅速かつ的確に対応しております。

News

ニュース
2022.12.05 その他

New
2022年12月4日に松尾剛行弁護士が、第22回 情報ネットワーク法学会研究大会個別報告において一橋大学寺田麻佑教授及び九州大学成原慧准教授と共に「オンラインプラットフォーム上おけるプライバシー情報収集規制の日本・EU・米国・中国における規制の最新動向と比較ー中国編ー」を発表しました。

2022.11.17 お知らせ

当事務所では、令和4年司法試験予備試験に合格された方を対象に、事務所説明会の受付を開始いたしました。
詳細及び申込みはこちら

2022.06.17 お知らせ

令和4年司法試験を受験された方を対象とした事務所説明会の受付は終了致しました。

2022.06.03 お知らせ

桃尾・松尾・難波法律事務所は、情報セキュリティマネジメントシステム規格「ISO/IEC27001」の
認証を2022年5月28日付で取得いたしました。
当事務所は、引き続き情報セキュリティの維持・強化を図るとともに、情報セキュリティリスクの
管理を徹底し、国内外のご依頼者様の信頼、ひいては社会からの信頼を確実なものにして参ります。

2022.05.31 お知らせ

当事務所では、令和4年司法試験を受験された方を対象に、事務所説明会の受付を開始いたしました。
詳細及び申込みはこちら

2022.10.19 講演・セミナー

ピーター・ティクシンスキー弁護士が、10月12日から10月15日までオランダのロッテルダムで開催された2022 Interlaw Annual Global Meetingに現地にて参加しました。 Interlawは、各国際都市の独立したローファームを会員とする国際的なローファームのネットワークであり、弊事務所はその唯一の日本メンバーとして、各国のメンバーファームと協力して世界中のクライアントにサービスを提供しています。

2022.10.14 講演・セミナー

2022年10月13日に、松尾剛行弁護士が、一般財団法人ソフトウェア情報センター(SOFTIC)主催のセミナー「判例から学ぶ DX時代のシステム開発トラブルを防ぐ知恵― ソフトウェア開発紛争判例研究会成果報告・その3 ―テーマ: ベンダのプロジェクトマネジメント義務とユーザの協力義務~仕様変更に関する問題を中心に~」において、コーディネーターを務めました。詳しくは、こちら

2022.10.13 講演・セミナー

2022年8月26日に、当事務所主催の独占禁止法プラクティス・グループ[独禁法セミナー 第6回]を会場開催いたしました。資料はこちら
テーマ:押さえておきたい最新の独禁法・下請法運用のトレンド~令和3年度の公正取引委員会による独禁法・下請法運用状況等の公表資料を踏まえて~
講師:南部 利之(元公正取引委員会事務総局審査局長、当事務所アドバイザー、独占禁止法プラクティス・グループ・アドバイザー)
進行・質疑対応:向 宣明(当事務所パートナー弁護士、独占禁止法プラクティス・グループ・リーダー)

2022.10.12 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が2022年10月12日に東京大学大学院法曹養成専攻「国際契約交渉」のゲスト講義として「クラウド契約の基礎と実務」について講演をしました。

2022.10.03 講演・セミナー

内藤順也弁護士が2022年10月11日(15時~17時)にハイブリッドで開催される国際仲裁・調停セミナー「愛知から国際仲裁・調停~依頼者が国際仲裁・調停に巻き込まれたときに役立つ基礎知識」(主催:日本弁護士連合会主催)にパネリストとして参加します。弁護士はどなたでもお申込みいただけます。詳しくは、日弁連のホームページをご覧ください。
https://member.nichibenren.or.jp/event/2022/221011.html

2022.11.14 論文・出版等

2022年11月11日に松尾剛行弁護士が、法学セミナー2022年12月号52頁以下において南澤孝太=駒村圭吾=松尾剛行=成原 慧=大島義則=西村友海=福士珠美=小久保智淳=横大道 聡=酒井麻千子「Law of IoB――インターネット・オブ・ブレインズの法【第9回】Cybernetic Beingの世界[後編:ディスカッション]」を公刊しました。
詳しくは、こちら

2022.10.31 論文・出版等

2022年10月25日に松尾剛行弁護士が、IoMT学会誌「Journal of Internet of Medical Things」5巻1号30頁以下において「デジタルヘルス・人工知能に関わる法と倫理」を公表しました。

2022.09.14 論文・出版等

内藤順也弁護士朝倉亮太弁護士が執筆した「Civil Litigation in Japan: Too Long from Start to Finish? A Primer on Recent Timelines and Law Reforms」と題する論稿が、一般社団法人日本商事仲裁協会(JCAA)発行の英文誌Japan Commercial Arbitration Journal (Vol. 3/2022)に掲載されました。詳しくは、こちらをご覧ください。

2022.10.05 受賞

当事務所および当事務所の弁護士が、Law Business Research (UK) 社による 「Who's Who Legal 2022」において、以下の各分野で選ばれました。

「National Leader: Japan - M&A and Governance 2022」 難波修一弁護士
「Global Leader: Commercial Mediation 2022」内藤順也弁護士
「National Leader: Japan - Arbitration 2022」内藤順也弁護士鈴木毅弁護士
「National Leader: Japan - Mediation 2022」内藤順也弁護士
「Global Leader: Competition 2022」向宣明弁護士
「National Leader: Japan - Competition 2022」向宣明弁護士
「Future Leader: Arbitration Future Leader – Partners 2022」鈴木毅弁護士
「National Leader: Japan - Business Crime Defence & Investigations 2022」 森口倫弁護士

2022.05.11 受賞

Euromoney Institutional Investorが発行する「Benchmark Litigation Asia-Pacific 2022」において、当事務所がCommercial and Transactions、International Arbitration及び White-Collar Crimeの分野で選ばれました。また、内藤順也弁護士が、Commercial and Transactions及びInternational Arbitrationの分野におけるLitigation Starの評価を受けました。

2022.04.14 受賞

当事務所の弁護士が、Best Lawyersによる「13th Edition of The Best Lawyers in Japan」において、以下の分野で選ばれました。

「倒産/事業再生」 桃尾重明弁護士内藤順也弁護士
「会社法/M&A」 松尾眞弁護士難波修一弁護士内藤順也弁護士
「プライベートエクイティ/ベンチャーキャピタル」難波修一弁護士
「訴訟」 内藤順也弁護士
「仲裁及び調停」 内藤順也弁護士
「独禁法/競争法」 向宣明弁護士

2022.02.18 受賞

当事務所および内藤順也弁護士が、Chambers & Partners(英国)の「Chambers Global 2022」において、それぞれ以下の分野で選ばれました。

「Dispute Resolution: Domestic (Band 2) Japan」 桃尾・松尾・難波法律事務所
「Dispute Resolution: Domestic (Band 1) Japan」 内藤順也弁護士

Professionals

弁護士等紹介
INTERLAW ロゴ
INTERLAW メンバー

Interlaw

インターロー

インターロー(Interlaw)は、1982年に発足した、全世界の150を超える都市の、合計80を超える独立したローファーム(所属弁護士数約7000名)が参加する、国際的なローファームのネットワークです。
Interlawは、世界大会、地域大会、セミナー等を通じ、弁護士相互のネットワークを強化しています。 当事務所は、Interlawの日本における唯一のメンバーであり、海外の弁護士の協力が必要な案件について、Interlawのネットワークを通じ、海外のメンバー・ローファームとの協力態勢をひくことにより、適切かつ迅速に対応することができます。

Recruit

採用情報

桃尾・松尾・難波法律事務所は、
仕事への責任感、
そして高い意欲と向上心を
持つ人を求めています。

Practice Areas

業務内容

桃尾・松尾・難波法律事務所は、質の高いリーガルサービスを提供する専門家集団として、グローバル化する企業活動においてクライアントが求める多様なニーズに的確・迅速に対応します。

外観

Access

アクセス

〒102−0083
東京都千代田区麹町4-1
麹町ダイヤモンドビル(受付6階)

Awards

受賞等
  • Chambers Global 2022
  • Chambers Asia-Pacific 2022
  • Chambers Global 2022
  • Chambers Asia-Pacific 2022
  • BENCHMARK LITIGATION Asia Pacific

Certification

認証取得

桃尾・松尾・難波法律事務所は、情報セキュリティマネジメントシステム規格「ISO/IEC27001」の認証を取得いたしました。

ISO/IEC27001の認証取得の詳細はこちら