scroll

Message

メッセージ

桃尾・松尾・難波法律事務所は、1989年4月に、現在のネーミングパートナーである3人の弁護士を中心に発足した事務所です。弁護士に対する企業の需要が拡大する中で、かつ、社会・経済情勢の変化に応じて変遷する依頼者のニーズに応じて、当事務所も、各種商取引、会社法、M&A、倒産法、独禁法、知的財産権、労働法、訴訟・仲裁等の幅広い分野において、高い専門性と豊富な経験に基づき、依頼者に対してきめの細かいリーガルサービスを提供してきました。
また、多くの弁護士が海外留学経験をもち、ボーダレスで活動する国内外の様々な企業の多様なリーガルサービスへの需要に対して、迅速かつ的確に対応しております。

News

ニュース
2021.08.02 講演・セミナー

New
2021年7月28日に、当事務所主催の独占禁止法プラクティス・グループ[独禁法セミナー 第4回]を会場開催いたしました。その際、収録した内容は近日WEB上で視聴していただくことができます(申込はこちら)
テーマ:押さえておきたい最新の独禁法・下請法運用のトレンド ~令和2年度の公正取引委員会による独禁法・下請法運用状況等の公表資料を踏まえて
講師:南部 利之(元公正取引委員会事務総局審査局長、当事務所アドバイザー、独占禁止法プラクティス・グループ・アドバイザー)
進行・質疑対応:向 宣明(当事務所パートナー弁護士、独占禁止法プラクティス・グループ・リーダー)

2021.06.04 お知らせ

兼松由理子弁護士が委員を務める総務省電波監理審議会が、衛星基幹放送の業務の認定に関して勧告を行いました。詳しくは、こちら

2021.06.04 お知らせ

井上宏弁護士が座長を務める農林水産省の養鶏・鶏卵行政に関する検証委員会が、報告書を公表しました。詳しくは、こちら

2021.04.14 お知らせ

2021年4月14日より 渡邉玲雄弁護士(第71期)が当事務所にて執務を開始致しました。

2021.04.01 お知らせ

三富彰太郞弁護士が(第70期)が、判事補及び検察官の弁護士職務経験の制度により、桃尾・松尾・難波法律事務所にて執務を開始しました。

2021.08.02 講演・セミナー

New
2021年7月28日に、当事務所主催の独占禁止法プラクティス・グループ[独禁法セミナー 第4回]を会場開催いたしました。その際、収録した内容は近日WEB上で視聴していただくことができます(申込はこちら)
テーマ:押さえておきたい最新の独禁法・下請法運用のトレンド ~令和2年度の公正取引委員会による独禁法・下請法運用状況等の公表資料を踏まえて
講師:南部 利之(元公正取引委員会事務総局審査局長、当事務所アドバイザー、独占禁止法プラクティス・グループ・アドバイザー)
進行・質疑対応:向 宣明(当事務所パートナー弁護士、独占禁止法プラクティス・グループ・リーダー)

2021.03.29 講演・セミナー

南部利之アドバイザーが、3月24日に開催されたInternational Competition Network主催「ICN Cartel Working Group Asia Pacific Webinar Series」のウェビナー「Hub-and-Spoke Cartel Cases」において、パネリストを務めました。

2021.02.08 講演・セミナー

当事務所は、2021年2月4日にクイン・エマニュエル外国法事務弁護士事務所と共同で「Third Party Fundingの現状と利用可能性 ー トレンドとファンディングへのアプローチ」と題するウェブセミナーを開催しました。
内藤順也弁護士中谷浩一弁護士大江耕治弁護士山田洋平弁護士森慎一郎弁護士が、同ウェブセミナーにおいてスピーカーを務めました。

2021.02.05 講演・セミナー

ピーター・ティクシンスキー弁護士が、2月2日から2月5日に開催されたInterlawの2021 Virtual Asia Pacific Regional Meetingに参加し、Sports, Media and Entertainment Special Business Teamに対して、「Tokyo Olympics 2021: To Hold or Not to Hold!」と題するテーマでプレゼンテーションを行いました。
当事務所は、Interlawの日本における唯一のメンバーです。Interlawとは、「クライアントベスト」という信念を共有する世界各国の独立系のローファームからなる、精鋭された国際的ネットワークです。

2021.05.11 受賞

Euromoney Institutional Investorが発行する「Benchmark Litigation Asia-Pacific 2021」において、当事務所がCommercial and Transactions、International Arbitration及び White-Collar Crimeの分野で選ばれました。また、内藤順也弁護士が、Commercial and Transactions及びInternational Arbitrationの分野におけるLitigation Starの評価を受けました。

2021.04.16 受賞

当事務所の弁護士が、Best Lawyersによる「12th Edition of The Best Lawyers in Japan」において、以下の分野で選ばれました。

「倒産/事業再生」 桃尾重明弁護士内藤順也弁護士
「会社法/M&A」 松尾眞弁護士難波修一弁護士内藤順也弁護士
「プライベートエクイティ/ベンチャーキャピタル」難波修一弁護士
「訴訟」 内藤順也弁護士
「仲裁及び調停」 内藤順也弁護士
「独禁法/競争法」 向宣明弁護士

2021.02.22 受賞

当事務所および内藤順也弁護士が、Chambers & Partners(英国)の「Chambers Global 2021」において、それぞれ以下の分野で選ばれました。

「Dispute Resolution: Domestic (Band 2) Japan」 桃尾・松尾・難波法律事務所
「Dispute Resolution: Domestic (Band 1) Japan」 内藤順也弁護士

Professionals

弁護士等紹介
INTERLAW ロゴ
INTERLAW メンバー

Interlaw

インターロー

インターロー(Interlaw)は、1982年に発足した、全世界の150を超える都市の、合計80を超える独立したローファーム(所属弁護士数約7000名)が参加する、国際的なローファームのネットワークです。
Interlawは、世界大会、地域大会、セミナー等を通じ、弁護士相互のネットワークを強化しています。 当事務所は、Interlawの日本における唯一のメンバーであり、海外の弁護士の協力が必要な案件について、Interlawのネットワークを通じ、海外のメンバー・ローファームとの協力態勢をひくことにより、適切かつ迅速に対応することができます。

Recruit

採用情報

桃尾・松尾・難波法律事務所は、
仕事への責任感、
そして高い意欲と向上心を
持つ人を求めています。

Practice Areas

業務内容

桃尾・松尾・難波法律事務所は、質の高いリーガルサービスを提供する専門家集団として、グローバル化する企業活動においてクライアントが求める多様なニーズに的確・迅速に対応します。

外観

Access

アクセス

〒102−0083
東京都千代田区麹町4-1
麹町ダイヤモンドビル(受付6階)

Awards

受賞等
  • grobal chambers 2021
  • chambers Asia Pacific
  • top ranked grobal chambers 2021
  • LEGAL 500
  • BENCHMARK LITIGATION Asia Pacific