News

ニュース
ホームニュース
2022.12.05 その他

New
2022年12月4日に松尾剛行弁護士が、第22回 情報ネットワーク法学会研究大会個別報告において一橋大学寺田麻佑教授及び九州大学成原慧准教授と共に「オンラインプラットフォーム上おけるプライバシー情報収集規制の日本・EU・米国・中国における規制の最新動向と比較ー中国編ー」を発表しました。

2022.11.17 お知らせ

当事務所では、令和4年司法試験予備試験に合格された方を対象に、事務所説明会の受付を開始いたしました。
詳細及び申込みはこちら

2022.11.14 その他

2022年11月11日に松尾剛行弁護士が、内閣府規制改革推進会議第2回 スタートアップ・イノベーションワーキング・グループにおいて一般社団法人AI・契約レビューテクノロジー協会代表理事として発表しました。
詳しくは、こちら

2022.11.14 論文・出版等

2022年11月11日に松尾剛行弁護士が、法学セミナー2022年12月号52頁以下において南澤孝太=駒村圭吾=松尾剛行=成原 慧=大島義則=西村友海=福士珠美=小久保智淳=横大道 聡=酒井麻千子「Law of IoB――インターネット・オブ・ブレインズの法【第9回】Cybernetic Beingの世界[後編:ディスカッション]」を公刊しました。
詳しくは、こちら

2022.10.31 論文・出版等

2022年10月25日に松尾剛行弁護士が、IoMT学会誌「Journal of Internet of Medical Things」5巻1号30頁以下において「デジタルヘルス・人工知能に関わる法と倫理」を公表しました。

2022.10.19 講演・セミナー

ピーター・ティクシンスキー弁護士が、10月12日から10月15日までオランダのロッテルダムで開催された2022 Interlaw Annual Global Meetingに現地にて参加しました。 Interlawは、各国際都市の独立したローファームを会員とする国際的なローファームのネットワークであり、弊事務所はその唯一の日本メンバーとして、各国のメンバーファームと協力して世界中のクライアントにサービスを提供しています。

2022.10.17 その他

2022年10月14日にブレイン・テックガイドブック作成委員会は内閣府ムーンショット型研究開発制度におけるムーンショット目標1「2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現」の「身体的能力と知覚能力の拡張による身体の制約からの解放(プロジェクトマネージャー金井良太)」事業の一環として制作「ブレイン・テック ガイドブック」を公表しました。松尾剛行弁護士が関与しました。詳しくは、こちら

2022.10.14 講演・セミナー

2022年10月13日に、松尾剛行弁護士が、一般財団法人ソフトウェア情報センター(SOFTIC)主催のセミナー「判例から学ぶ DX時代のシステム開発トラブルを防ぐ知恵― ソフトウェア開発紛争判例研究会成果報告・その3 ―テーマ: ベンダのプロジェクトマネジメント義務とユーザの協力義務~仕様変更に関する問題を中心に~」において、コーディネーターを務めました。詳しくは、こちら

2022.10.13 講演・セミナー

2022年8月26日に、当事務所主催の独占禁止法プラクティス・グループ[独禁法セミナー 第6回]を会場開催いたしました。資料はこちら
テーマ:押さえておきたい最新の独禁法・下請法運用のトレンド~令和3年度の公正取引委員会による独禁法・下請法運用状況等の公表資料を踏まえて~
講師:南部 利之(元公正取引委員会事務総局審査局長、当事務所アドバイザー、独占禁止法プラクティス・グループ・アドバイザー)
進行・質疑対応:向 宣明(当事務所パートナー弁護士、独占禁止法プラクティス・グループ・リーダー)

2022.10.13 その他

2022年10月13日に個人情報保護委員会のサイト上でデータマッピングツールキットが公表されました。松尾剛行弁護士が意見を述べる等関与しました。詳しくは、こちら

2022.10.12 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が2022年10月12日に東京大学大学院法曹養成専攻「国際契約交渉」のゲスト講義として「クラウド契約の基礎と実務」について講演をしました。

2022.10.05 受賞

当事務所および当事務所の弁護士が、Law Business Research (UK) 社による 「Who's Who Legal 2022」において、以下の各分野で選ばれました。

「National Leader: Japan - M&A and Governance 2022」 難波修一弁護士
「Global Leader: Commercial Mediation 2022」内藤順也弁護士
「National Leader: Japan - Arbitration 2022」内藤順也弁護士鈴木毅弁護士
「National Leader: Japan - Mediation 2022」内藤順也弁護士
「Global Leader: Competition 2022」向宣明弁護士
「National Leader: Japan - Competition 2022」向宣明弁護士
「Future Leader: Arbitration Future Leader – Partners 2022」鈴木毅弁護士
「National Leader: Japan - Business Crime Defence & Investigations 2022」 森口倫弁護士

2022.10.03 講演・セミナー

内藤順也弁護士が2022年10月11日(15時~17時)にハイブリッドで開催される国際仲裁・調停セミナー「愛知から国際仲裁・調停~依頼者が国際仲裁・調停に巻き込まれたときに役立つ基礎知識」(主催:日本弁護士連合会主催)にパネリストとして参加します。弁護士はどなたでもお申込みいただけます。詳しくは、日弁連のホームページをご覧ください。
https://member.nichibenren.or.jp/event/2022/221011.html

2022.09.14 論文・出版等

内藤順也弁護士朝倉亮太弁護士が執筆した「Civil Litigation in Japan: Too Long from Start to Finish? A Primer on Recent Timelines and Law Reforms」と題する論稿が、一般社団法人日本商事仲裁協会(JCAA)発行の英文誌Japan Commercial Arbitration Journal (Vol. 3/2022)に掲載されました。詳しくは、こちらをご覧ください。

2022.09.12 論文・出版等

2022年9月7日(見本完成日ベース)に、松尾剛行弁護士著『キャリアデザインのための企業法務入門』(有斐閣)が出版されました。フォーリンリーガルスタッフの楊燦燦が貢献しました。まもなく書店に配本される予定です。

2022.09.05 論文・出版等

松尾剛行弁護士が、2022年9月1日に早稲田大学大学院法務研究科臨床法務研究会Law and Practice第16号(2022年)141頁に「『雇用によらない働き方』の時代における個人情報管理とプライバシー保護-フリーランス、ギグワーカー、プラットフォーム労働従事者、フリーワーカー等-」を公表しました。

2022.08.30 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が、2022年8月29日に一般社団法人 ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会主催の「健康管理とHRテクノロジー(第3回人事データ保護士資格認定講座)」にて講師を務めさせて頂きました。詳しくは、こちら

2022.08.23 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が、2022年8月22日にBusiness & Law主催の「ユーザの観点からみた紛争解決のためのシステム開発法務 -松尾剛行=西村友海『紛争解決のためのシステム開発法務』を使いこなして契約レビュー、プロジェクト支援、紛争解決のレベルを上げたいユーザ法務担当者のための「応用編」-」にて講師を務めさせて頂きました。同セミナーは動画配信形式で視聴可能です。詳しくは、こちら

2022.08.23 講演・セミナー

内藤順也弁護士が、2022年9月6日(火)午後3時~5時にハイブリッドで開催される、第一東京弁護士会・第二東京弁護士会共催セミナー「日本の弁護士は国際仲裁にどう対応すべきか~仲裁条項の作成、仲裁開始時の初動対応を中心に」において、パネリストを務めます。ご参加希望の方(一弁・二弁会員)は、一弁・二弁の会員サイトからお申込みください。

2022.08.23 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が、2022年8月22日にBusiness & Law主催の「ベンダの観点からみた紛争解決のためのシステム開発法務 -松尾剛行=西村友海『紛争解決のためのシステム開発法務』を使いこなして契約レビュー、プロジェクト支援、紛争解決のレベルを上げたいベンダ法務担当者のための「応用編」-」にて講師を務めさせて頂きました。同セミナーは動画配信形式で視聴可能です。詳しくは、こちら

2022.08.22 講演・セミナー

内藤順也弁護士が、2022年9月8日に開催されるHybrid event(共催:日本国際紛争解決センター(JIDRC)・日本商事仲裁協会(JCAA)・欧州ビジネス協会(EBC))において、「Japan International Dispute Resolution Center Tour & Arbitration Talk - Current and Future Prospects of International Arbitration in Japan」に関するスピーカーを務めます。 詳細及びお申し込みはこちら

2022.08.03 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が、2022年8月2日開催の企業法務とテクノロジーシンポジウムにおいて「AIとコーポレートガバナンス -リーガルテックを念頭において-」と題する発表を行い、また、パネルディスカッション「契約を取り巻く法律とリーガルテックの向き合い方」に参加しました。当事務所のフォーリンリーガルスタッフの楊燦燦が協力しました。

2022.07.25 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が、2022年7月22日に、順天堂大学「医療経営学入門」において「ビジネス法~医療機関における経営者が知っておくべき法律と貢献~」の講義を行いました。

2022.06.27 論文・出版等

松尾剛行弁護士が、2022年6月28日付で、Transforming Government: People, Process and Policy誌において「Sustainable City Planning and Public Administration assisted by Green AI: Attendant Legal Challenges under Japanese Law(グリーンAIによって支援される持続可能な都市計画と行政:日本法に基づく法的検討課題)」を公刊しました。Shun Iwamitsu氏 (2021年度サマー・アソシエイト、現コロンビア大学ロースクール生)が共著し、ピーター・ティクシンスキー弁護士及び杜雪雯氏(中国法研修生・早稲田大学博士課程)が支援しています。

2022.06.17 お知らせ

令和4年司法試験を受験された方を対象とした事務所説明会の受付は終了致しました。

2022.06.06 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が、2022年6月5日に、 比較法学会第85回総会シンポジウム「ICTと監視社会・個人情報保護」で「 中国における個人情報保護に関する法制度 ―個人情報保護、ネットワーク安全法(サイバーセキュリティ法)、データ安全法(データセキュリティ法)等 」を報告しました。胡悦律師が協力しました。

2022.06.03 お知らせ

桃尾・松尾・難波法律事務所は、情報セキュリティマネジメントシステム規格「ISO/IEC27001」の
認証を2022年5月28日付で取得いたしました。
当事務所は、引き続き情報セキュリティの維持・強化を図るとともに、情報セキュリティリスクの
管理を徹底し、国内外のご依頼者様の信頼、ひいては社会からの信頼を確実なものにして参ります。

2022.05.31 お知らせ

当事務所では、令和4年司法試験を受験された方を対象に、事務所説明会の受付を開始いたしました。
詳細及び申込みはこちら

2022.05.31 講演・セミナー

2022年5月30日、難波修一弁護士及び松尾剛行弁護士が中倫文徳法律事務所主催の対日投資セミナーにおいて、「対日投資に伴う査証・在留資格の類型・選択」というテーマで講演をしました。当事務所のフォーリンリーガルスタッフの楊燦燦が協力しました。

2022.05.30 その他

松尾剛行弁護士が、2022年5月29日に、アジア法学会(ASLI)第19回大会(19th ASLI (Asian Law Institute) Conference)において、「ランサムウェア攻撃とデータプライバシー法に基づき被害者となる組織が負う行政法上の(報告)義務について-日本及びEUの比較(Ransomware Attacks and Administrative (Report) Obligations of the Victim Institutions based on Data Privacy Laws - Comparing Japan and EU) 」に関する報告を行いました。

2022.05.11 受賞

Euromoney Institutional Investorが発行する「Benchmark Litigation Asia-Pacific 2022」において、当事務所がCommercial and Transactions、International Arbitration及び White-Collar Crimeの分野で選ばれました。また、内藤順也弁護士が、Commercial and Transactions及びInternational Arbitrationの分野におけるLitigation Starの評価を受けました。

2022.04.27 講演・セミナー

2022年2月25日に、当事務所主催の独占禁止法プラクティス・グループ[独禁法セミナー 第5回]を会場開催いたしました。資料はこちら
テーマ:優越的地位濫用規制の基本と最近の新たな展開~コンプライアンスの観点から事業者が押さえておくべきポイント~
講師:南部 利之(元公正取引委員会事務総局審査局長、当事務所アドバイザー、独占禁止法プラクティス・グループ・アドバイザー)
進行・質疑対応:向 宣明(当事務所パートナー弁護士、独占禁止法プラクティス・グループ・リーダー)

2022.04.14 受賞

当事務所の弁護士が、Best Lawyersによる「13th Edition of The Best Lawyers in Japan」において、以下の分野で選ばれました。

「倒産/事業再生」 桃尾重明弁護士内藤順也弁護士
「会社法/M&A」 松尾眞弁護士難波修一弁護士内藤順也弁護士
「プライベートエクイティ/ベンチャーキャピタル」難波修一弁護士
「訴訟」 内藤順也弁護士
「仲裁及び調停」 内藤順也弁護士
「独禁法/競争法」 向宣明弁護士

2022.03.29 論文・出版等

松尾剛行弁護士が、2022年3月28日に刊行された総務省の学術雑誌『情報通信政策研究』第5巻第2号に「中国の個人情報保護法とデータ運用に関する法制度の論点」を寄稿しました。
詳しくは、こちら

2022.03.24 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が、2022年3月24日に開催されたBusiness & Law主催の「<書籍付>紛争解決のためのシステム開発法務 ―AI・アジャイル・パッケージ開発等のトラブル対応― 【出版記念セミナー】」にて講師を務めさせて頂きました。同セミナーは動画配信形式で視聴可能です。
詳しくは、こちら

2022.02.22 講演・セミナー

内藤順也弁護士が、3月2日17時~19時に開催される、第一東京弁護士会(一弁)・国際仲裁に関する委員会主催の「国際仲裁に関する委員会発足記念 国際仲裁セミナー」(Zoom開催)において、司会を務めます。一弁所属の先生におかれては、一弁のホームページから参加の申込みをすることができます。

2022.02.18 受賞

当事務所および内藤順也弁護士が、Chambers & Partners(英国)の「Chambers Global 2022」において、それぞれ以下の分野で選ばれました。

「Dispute Resolution: Domestic (Band 2) Japan」 桃尾・松尾・難波法律事務所
「Dispute Resolution: Domestic (Band 1) Japan」 内藤順也弁護士

2022.02.14 講演・セミナー

内藤順也弁護士が、2022年2月16日に開催される、一般社団法人日本自動車部品工業会会員向け国際商事紛争への対応ウェビナー(共催:経産省、法務省、日本商事仲裁協会(JCAA)、日本国際紛争解決センター(JIDRC))において、「国際商事仲裁のプラクティス」に関する説明者を務めます。

2022.02.09 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が、2022年2月8日に開催された株式会社新社会システム研究所主催「<2021年11月1日施行>中国の個人情報保護法とデータ運用に関する法制度の論点〜ネットワーク安全法、データセキュリティー法を含んだ広範囲の制度につき、日欧との比較の観点から実務対応を解説〜」にてセミナー講師を務めさせて頂きました。胡悦律師が法律リサーチ等に貢献しました。
今後オンデマンド形式で申込み可能となる予定です。

2022.01.31 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が、2022年1月28日にムーンショット型研究開発事業「身体的能力と知覚能力の拡張による身体の制約からの解放」(Internet of Brains)研究会で「ニューロロー(脳神経科学と法)に関する日本における議論の到達点とInternet of Brainsへの示唆」の発表をしました。

2022.01.24 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が、2022年1月23日に東京大学大学院法学政治学研究科・北京大学法学院第7回交流研究会の北京大学胡凌准教授の「スマート医療におけるデータ保護(智慧医疗中的数据保护)」に対する通訳を行いました。中国法律師有資格者の楊燦燦が支援しました。

2022.01.21 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が、2022年3月24日に開催されるBusiness & Law主催の「<書籍付>紛争解決のためのシステム開発法務 ―紛争解決のためのシステム開発法務― AI・アジャイル・パッケージ開発等のトラブル対応【出版記念セミナー】」にて講師を務めさせて頂きます。詳しくは、こちら

2022.01.19 講演・セミナー

松尾剛行弁護士が、2022年1月18日に中国君合律師事務所主催の「メタバース時代を正しく切り開く方法を論じる―法律とビジネスの最前線(论“元宇宙的正确打开方式”法商前沿)」と題する国際フォーラムに参加し、「メタバースとプラットフォームの時代におけるVTuberの権利が侵害された場合の救済に関する考察(关于平台与元宇宙时代虚拟主播权利救济问题的考察―以日本东京地方法院诉讼案为例)」という題の中国語講演をしました。中国法律師有資格者の楊燦燦が支援しました。

2022.01.12 ニュースレター

中国クラウドの利用と日本企業の義務について、松尾剛行弁護士および胡悦律師がニュースレターをまとめました。
詳しくは、こちら

2022.01.05 論文・出版等

2021年12月末に松尾剛行弁護士が執筆した「プラットフォーム事業者によるアカウント凍結等に対する私法上の救済について」情報法制研究10号66頁が公刊されました。